貸し会議室には、割引料金制度はありますか?料金が半額になることも!貸し会議室の割引料金制度とは?

貸し会議室を使用するとき、できるだけ費用を抑えたいという方は多いのではないでしょうか。貸し会議室の事業所によっては、「初回割引」「リピーター割引」などといったお得な割引料金制度を利用することができますよ。なかには、なんと半額で利用できるケースもあるので、予約を入れる前に問い合わせてみましょう。

【どんな割引料金制度があるの?】
・初回割引やリピーター割引。
初回割引とは、初めて利用する方のみ、お試し料金で利用できるというもの。リピーター割引は、サテライトオフィスとしての利用や、長期間の研修などを行うときに便利です。

・早期割引。
1から3か月ほど前から予約を入れると、割引になるというもの。定期的に行っているイベントがあるのなら利用してみましょう。そのほか、利用者の少ない朝9時から12時までといった早い時間帯も、価格が割引になっていることがあります。反対に、利用者の多い時間帯や繁盛期は、価格が高くなっていることがあるので気をつけましょう。

・直前割引。
利用日の直前に予約を入れると、割引になるというもの。貸し会議室の事業所によって異なりますが、利用日の2、3日前までというケースが多いです。「急遽、会議ができてしまった」なんていうときに役立ちます。

・複数割引。
複数の会議室を利用する場合、割引になるというもの。大人数のイベントなら、もちろん複数の会議室が必要になります。また、習い事なら初心者・中級者・上級者とお部屋を分けるケースもありますよね。

・パック割。
「3時間だけ利用したい」という方もいれば、「丸1日利用したい」という方もいます。都合に合わせて「○時間パック」や「1日パック」を選べば、パック料金で利用できるのでお得になります。

【注意点はあるの?】
割引料金制度を利用する場合、条件が設定されていることがあるので事前に確認しておきましょう。例えば、「最低でも、○時間以上は利用すること」や「延長した場合は、通常料金が適用される」などがあります。